ホーム > エステ用語索引 > た行のエステ用語一覧 > でとっくす【デトックス】

でとっくす

【デトックス】

デトックスとは解毒のことであり、体内から毒素や老廃物を取り除くことを意味します。私達が生きていく上では、食事・肌・呼吸から身体に悪影響を及ぼす有害なものが知らず知らずのうちに体内に溜め込まれています。それら有害なものをデトックスし、身体が本来持つ力を取り戻し、身体の機能が正常になり、新陳代謝も上がることで、健康な身体や美しい肌を取り戻せるのです。

有害なもの

どんなものが体内に取り込まれてるの?

疲れやすい、やる気が起きない、だるさを感じる、など病気ではないけれど体調不良が続く場合、その原因はもしかしたら身体の中に溜まった有害物質のせいかもしれません。特に鉛やヒ素、カドミウム、水銀などの有害重金属は、身体の中にある酵素にとりつき、その働きを阻害してしまう性質があります。また、有害重金属を攻撃するため身体の中で活性酸素が活発に働きます。活性酸素は血管や細胞をも傷つけてしまい、身体がさび付いてしまいます。

デトックスの方法

有害なものを外に出す!

なるべく、体内に入れる有害なものを少なくすることも大切です。浄水器を通した水やミネラルウォーターを飲むとか、添加物などが心配な食品は避けるなど、出来ることからしてみましょう。

ハーブティーを飲む

水分を摂ると血液の循環が良くなって新陳代謝が活発になるので、必要な栄養分は吸収されやすくなり、不要な毒素が排出されやすくなります。中でもハーブティーは、汗や尿の排出を助けてくれる効果があります。

ストレッチ・ヨガ・マッサージ

ストレッチやヨガで体をほぐしたり、マッサージでリンパの流れを良くしたりすることで、血行と代謝を促進して毒素を排出しやすい体質にする効果があります。

入浴

特に半身浴は、自然な発汗を促し、体内に蓄積された有害なものを排出してくれます。汗をかきにくい人はバスソルトなど発汗作用のある入浴剤を使うといいでしょう。

食事の見直し

腸内環境を整えてくれる食品を積極的に摂ったり、旬の食材を意識したバランスの良い食事をするように気をつけることで、排出しやすい体質へと改善できるでしょう。