ホーム > エステ用語索引 > さ行のエステ用語一覧 > しみ【シミ】

しみ

【シミ】

顔などに生じる、褐色の色素沈着。肝斑(かんぱん)。

シミの原因

実は、紫外線だけじゃないんです…

シミは肌内部にメラニン色素が蓄積したものです。その原因は日焼けなどによる「紫外線」だと思ってませんか?実は、それ以外にも引き金となる原因があるんです。

紫外線によるもの

紫外線を浴びると、肌内部のメラニン色素が活性化。それがどんどん蓄積されて、スムーズに排出できず目立つようになり、「シミ」になります。

血行不良によるもの

身体が冷えると血行が滞り栄養が行き渡らず、新陳代謝も乱れるため、メラニン色素の蓄積が加速してしまいます。

乾燥による肌のバリア機能の低下によるもの

肌のバリア機能

乾燥で水分が奪われた肌はバリア機能が低下し、紫外線の影響を受けやすい状態となり、紫外線によるメラニン色素の蓄積を加速させてしまいます。

※肌のバリア機能
肌の角質層による、肌内部の潤いを守る機能のこと。角質層を作っている角質細胞はレンガ積み構造になっていて、この細胞同士をつないでいるのが細胞間脂質と保湿成分です。肌が乾燥するとこの構造が崩れ、バリア機能が弱まり、内側から潤いが蒸発して外からの刺激を受けやすくなります。

シミのお手入れ方法

ポイントは保湿と美白!

重要なポイントは以下の2つです。

肌を潤いで満たし、新陳代謝をスムーズに

シミ対策で肝心なのは、肌を潤しターンオーバー(肌の新陳代謝)を整えること。保湿効果に優れたアイテムで肌をたっぷりと潤せば、メラニン色素もスムーズに排出でき、透明感もアップします。

美白成分配合アイテムでスキンケアを

美白成分が贅沢に配合されたアイテムなら、今あるシミやシミ予備軍にも効果的。特に目立つシミには、専用の美容液を使うことをオススメします。