ホーム > エステ用語索引 > ら行のエステ用語一覧 > るしのーる【ルシノール】

るしのーる

【ルシノール】

化粧品メーカーであるポーラが、シベリアのモミの木に、優れた美白効果を示す成分があることを発見し、その成分に改良を加えたもの。

「ルシノール」というのは、開発を手がけたポーラの登録商標になり、一般名(科学名)は「4-n-ブチルレゾルシノール」。このため、他社の美白化粧品の成分表には「4-n-ブチルレゾルシノール」と表記されている場合がある。メラニン色素の合成に欠かせないチロシナーゼ酵素の働きを阻害する成分は、アルブチンなどの他の美白成分にも含まれてるが、ルシノールはごく微量で作用し、チロシナーゼ活性阻害効果はアルブチンの数万倍とも言われてる。また、肌への影響が少なく、ハイドロキノンと同じ程度の美白効果がありながら安全性が高いとも言われている。

厚生労働省認定の美白成分の1つ。