ホーム > エステ用語索引 > ら行のエステ用語一覧 > りつもうきん【立毛筋】

りつもうきん

【立毛筋】

立毛筋とは、皮膚にあるごく小さい筋で、毛を逆立てる働きのある筋のことです。毛の毛根部を包む毛包に斜めに付属しています。寒さや恐怖・驚きなどを感じると立毛筋が収縮し、毛包ごと毛の向きが変わり、毛が逆立ちます。その時、一緒に毛穴を隆起させることで、温かい体温を外に体外に放出しないようにしているのです。これがいわゆる「鳥肌」の状態です。また、立毛筋は眉毛、まつげ、眼瞼や鼻の産毛、口唇、ワキの毛にはありません。

関連キーワード