ホーム > エステ用語索引 > ま行のエステ用語一覧 > まいぼつもう【埋没毛】

まいぼつもう

【埋没毛】

埋没毛(まいぼつもう)とは脱毛・剃毛・除毛などの処理を行った後、何らかの原因で皮膚内で発毛・成長してしまった体毛のことです。埋もれ毛・埋まり毛とも呼ばれます。

主な原因と症状

間違った自己処理がトラブルのもと!

毛抜きや剃刀を用いて体毛を自己処理した際に発生しやすい。以下の様な症状が表れます。

  • 処理時に皮膚が傷つくことでかさぶたが形成され、そのために毛穴が塞がれ毛が皮膚表面に出てこられなくなる。
  • 毛が切れ、先が尖ることで毛穴ではない皮膚内を貫通してしまう。

このような原因により皮膚内に進入した毛がそのまま成長してしまうことで生じるのが埋没毛です。

主に自己脱毛をする女性に多く見られ、脇やビキニラインなど皮膚の弾力がなく毛の生える方向がまちまちの部位に発生しやすい。

処置方法

出来てしまったらどうしたらいいの?

埋没毛は放っておけば自然に皮膚を破って出てくるのですが、外から見えるところでは放っておくこともできませんよね。

そうなるとやはり皮膚科やエステサロンなどで相談することをおすすめします。

予防

お肌は優しくいたわってね♪

まずは毛抜きや剃刀を使った自己処理をやめることです。

毛を剃るときに肌に刺激を与えてしまうことが主な原因なので、できるだけ肌に刺激を与えないようにする方法が一番だと思います。

真剣にお肌のことを考えて脱毛するならプロに任せるのが一番です。

関連キーワード