ホーム > エステ用語索引 > か行のエステ用語一覧 > かみそりでだつもう【カミソリで脱毛】

かみそりでだつもう

【カミソリで脱毛】

カミソリを使ってムダ毛を剃る脱毛方法です。

特徴

カミソリ派のあなたは大丈夫?

カミソリで脱毛

カミソリでの脱毛は痛みもなく、一度に多くの範囲を短時間で処理できます。

しかし、剃ると毛の断面が見えるため濃くなった気がすることもあり、頻繁に処理を繰り返すことから、慢性的なカミソリ負けを引き起こすこともあります。

実際に、カミソリで剃ることによって毛自体が濃くなるということは実はないのですが、剃るということは剃りたい毛の周辺のうぶ毛までも剃ってしまうことになります。

これによって、そのまわりの毛穴の因子を刺激してしまい、うぶ毛が大人の毛の仲間入りをしてしまう恐れがあります。

また、実際に毛自体が濃くなることはないといいましたが、毛をななめにカットしてしまうので、毛穴が大きく見えて、濃く見えてしまうことになります。

トラブル

どんな肌トラブルになるの?

カミソリで脱毛

無理な自己処理を続けていると、表皮の内側に毛が横に生える症状が現れることがあります。

これをイングロヘアーといい、一度そうなってしまうと自然に元通りになることはありません。

イングロヘアーは皮膚にグレーの影となって透けて見えるか、黒い点に見えるか、カサブタや毛のう炎(ニキビのような炎症)で覆われているか、いずれも美しい素肌とはいえません。

毛自体は皮膚表面下を数ミリ横に生えているもの、短いもの、コイル状になっているものなどがあります。

対策

じゃあどうしたらいいの?

まずはカミソリを使った自己処理をやめることです。

お肌にも毛穴にも負担がかかり、結果的にはトラブルを起こすケースが多いのです。

特にご自分で脱毛した場合、思わぬところを傷つけて、ばい菌が入って化膿するようなこともあります。

自分で脱毛すれば、もちろん手軽で安価ですが、長年の処理に対する時間とコストを考えると、専門家に任せた方が、安心で確実で、何より「キレイ!」に脱毛できます。

関連キーワード