ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > ぴーりんぐ【ピーリング】

ぴーりんぐ

【ピーリング】

ピーリングとは、英語では「皮をむく」とか「剥がす」という意味で、古い角質を取り除き、肌本来の新しい角質に取り戻すという意味があります。お肌の老化した角質を取り除くことによって、ターンオーバーを促すというのがピーリングの目的です。健康なお肌は表皮の一番上にある角質が12~20層あり、28日から30日かけて自然に生まれ変わっていきます。しかし、加齢などでターンオーバーの周期が遅れがちになると角質が30~40層にも重なってしまい、古い角質がお肌に残って、にきび、吹き出物、お肌のザラつき、カサカサ、くすみや毛穴の開き、シワなどの肌トラブルの原因になります。また、老化した角質がお肌に居座っていると、美容液やローションなどからの「栄養補給」を邪魔してしまいます。肌トラブルの原因となる、ターンオーバーの遅れを正常に戻す方法の1つがピーリングです。ピーリングは、老化したお肌を脱ぎ捨て「やわらかさ」と「透明感」がある、ツルツルの肌へと導きます。ピーリング後の肌はとても敏感でデリケートになっていますので、アフターケアをしっかりと行いましょう。