ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > ふぁいとけみかる【ファイトケミカル】

ふぁいとけみかる

【ファイトケミカル】

ファイトケミカルとは、主に野菜や果物などに含まれる化学物質です。抗酸化力、免疫力のアップなど、健康や美容に役立つ成分として注目が集まっています。人間の生命維持に必要な栄養素には、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つがあり、総称して「5大栄養素」と呼ばれていますが、最近では「第6の栄養素」として食物繊維、そして「第7の栄養素」にこのファイトケミカルが位置づけられています。

注目される成分

健康・美容効果に期待!

中でも注目したいのは抗酸化力です。体を老化させ、病気の原因にもなる「活性酸素」を除去する働きがあります。活性酸素は老化を促したり、細胞膜を傷つけ、美容や健康を妨げる物質です。また、ストレスなどでも発生して酸化させ、老化や病気を引き起こしやすい状態にしてしまいます。ファイトケミカルの抗酸化作用は活性酸素や紫外線を除去する効果があるとされ、生活習慣病を予防したり、体内の有害物質をデトックスする働きがあると考えられています。ガンを抑制する効果を持つ栄養素が多く、動脈硬化などのリスク軽減にも役立つとされています。

種類とその成分

摂取量が少なくても病気や欠乏症にはならない

ファイトケミカルはおよそ1万種類にもなると言われ、その代表的なものとしては、赤ワインに含まれているアントシアニン、緑茶に含まれているタンニン、大豆に含まれているイソフラボンや、トマトやスイカに含まれているリコピンなどがあります。どれかひとつの成分を摂るよりも、様々な成分を組み合わせて摂った方が効果的です。

関連キーワード