ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > ぱらべんふりー【パラベンフリー】

ぱらべんふりー

【パラベンフリー】

パラベンとは、パラオキシ安息香酸エステルの略称で、防腐剤の役割をしていますが、パラベンフリーとはこれが配合されていないもののことを言います。

パラベンの特徴

パラベンってそんなに悪いものなの?

パラベンは、化粧品やシャンプーなど肌につけるケア製品に含まれることが多い成分で、カビや細菌などの増殖を抑制する化学物質の合成防腐剤です。パラベンにはエチルパラベン、メチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンの5種類があります。パラベンは人によって皮膚炎やアレルギーを起こす原因になりますが、それもごく稀なことです。他の合成成分に比べ、毒性はほとんどなく、皮膚から入りにくいので雑菌への効果を考えると、安全性は天然防腐剤に比べ遥かに高いものです。

関連キーワード