ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > ほるもんばらんす【ホルモンバランス】

ほるもんばらんす

【ホルモンバランス】

ホルモンバランスとは、生理周期に合わせて女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌量が変化することをいいます。一生の内でスプーン1杯ほどしか分泌されない量ですが、どちらかのホルモンだけ分泌量が多くなったり少なくなったりするだけでも、身体に変化を及ぼします。

ホルモンバランスが乱れると?

美容にも深く関係してきます。

女性ホルモンはとても繊細でちょっとしたことでもそのバランスを崩してしまったりします。特に症状が現れやすいのは肌です。ホルモンバランスが乱れると、皮脂の量も安定せず過剰分泌を起こしたりして吹き出物やニキビの原因となります。その他、ホルモンバランスが乱れると起こる不調をまとめてみました。

  • ニキビ・肌荒れ
  • 生理不順
  • 生理痛
  • 月経前症候群
  • 更年期障害
  • 自律神経の乱れ

ホルモンバランスが乱れる原因は?

原因が分かれば対処もできますね。

日々の生活の中で改善できそうな原因についてまとめてみました。

運動不足

運動不足になってしまうと自律神経を刺激することが減ってしまい、ホルモンバランスを整える働きも低下してしまいます。日頃からエスカレーターやエレベーターをなるべく使わずに歩くなど、適度な運動を心掛けましょう。

食生活

栄養バランスが悪い食事を取り続けているとホルモンバランスも乱れます。それに伴い自律神経にも影響を及ぼしてしまいます。栄養バランスを考えた食事はもちろん、ホルモンバランスに良い大豆イソフラボン、ビタミンB群、パントテン酸も摂るようにしましょう。

睡眠不足

様々なホルモンが睡眠中に分泌されるので、睡眠不足や質の悪い眠りは、それらホルモンの活動を妨げてしまうことになります。なるべく質の良い眠りをとれるように、リラックスした状態で布団に入りましょう。

冷え

子宮周辺が冷えてしまうと、脳が女性ホルモン分泌の指令をストップしてしまいます。冷えの原因も様々ですが、体全体の冷えはもちろん、骨盤の歪みによる血行不良なども原因と考えられます。特に骨盤、おなか周りを温め体の保温に努めましょう。