ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > ひしとてかり【皮脂とテカリ】

ひしとてかり

【皮脂とテカリ】

皮脂とは、皮脂腺から分泌される半流動性の油脂状の物質のことです。
肌や髪をうるおし、乾燥を防ぐ役をするが、過剰に分泌されるとテカリとなりさまざまな影響を及ぼします。

皮脂の役割

皮脂の分泌はお肌を守るため!

皮脂には主に次の3つの働きがあります。

  1. 皮脂は、毛穴の内部にある皮脂腺から肌の表面に分泌され、肌の上で薄い膜状に広がり、肌の水分蒸発を防ぐ蓋の役割をしています。この油膜が皮脂膜と呼ばれています。
  2. 皮脂は傷から肌を守ってくれる保護機能もあります。
  3. 肌の表面には、常在菌と呼ばれる善玉菌がたくさんいて、実は皮脂をエネルギー源としています。常在菌が皮脂を分解することで肌の表面は弱酸性になります。そのおかげで、他の細菌や病原菌などの繁殖を防いでくれます。

テカリの原因

テカリは肌トラブルの元に・・・

過剰な皮脂の分泌によるテカリ。テカリがあるとどうしても化粧が崩れたり、油っぽく見え美観がよくないのに加えて、皮脂が毛穴に詰まってニキビや吹き出物の原因となりやすくなります。
そのテカリの原因には次のような事が考えられます。

  1. 糖質の過剰摂取
  2. ビタミンB2、B6の不足
  3. 不眠による自律神経の乱れ
  4. ストレスによるホルモンバランスの乱れ
  5. ターンオーバーの遅れによる角質肥厚

対策

皮脂分泌量はコントロールできます

テカリを防ぐには色々な方法がありますが、いくら脂分が気になるからといっても、過剰な洗顔はしないようにしましょう。顔の肌は繊細なのでかえって痛んでしまいやすいし、洗顔料が強すぎると乾燥肌などのトラブルにもなってしまう事があるので注意が必要です。
次の5つのポイントに気をつけて過剰な皮脂を抑えましょう。

  1. ビタミンB2、B6を積極的に摂取しましょう
  2. 定期的に軽いピーリングや酵素洗顔をしましょう
  3. 丁寧な洗顔を心がけ、洗顔後は水で引き締め、収れん効果のある化粧水でパッティングも効果的です
  4. 規則正しい生活を心がけましょう
  5. 皮脂コントロールコスメを選ぶのも大切な事です