ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > はだあれ【肌荒れ】

はだあれ

【肌荒れ】

肌荒れとは、さまざまな肌トラブルの総称で、カサカサしたり痒みが出たりという肌が不快に感じる症状のことをいいます。

症状

代表的な肌荒れについて

肌荒れには様々な症状がありますが、代表的なものを挙げてみました。

痒み

肌のバリア機能が衰え始めると、乾燥が進むために痒くなります。掻くことを繰り返すと、肌の表皮は荒れてしまい、ますます刺激物質が侵入して水分がどんどん蒸発するので肌荒れがひどくなり、痒みが増してしまいます。

湿疹

小さいブツブツや水疱ができ、赤み、腫れ、じくじく、粉をふくなどの症状が混ざってできるもので痒みも出たりします。

ニキビ

ニキビの原因は様々ですが、食生活、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、寝不足、便秘、化粧品などが考えられます。

肌荒れの対処法

日頃から心がけてみましょう。

保湿中心のスキンケア

皮脂膜や角質層の水分を補うためには、保湿成分を配合したクリームなどによるスキンケアが必要です。また肌トラブルがあるときは無理せず、状態がよくなるまで肌に負担をかけないようにしましょう。

肌の乾燥に気をつける

季節を問わず、肌の乾燥に注意しましょう。部屋の乾燥や、水仕事、また体を洗う時も注意が必要です。

アミノ酸やビタミン、ミネラルを補給する

みずみずしくハリのある肌を保つアミノ酸や、皮膚の再生を助けるビタミンやミネラルなどを積極的に摂取しましょう。栄養バランスを整えることによって、ターンオーバーが正常に行われます。また、ターンオーバーを整えるとされるビタミンB2やB6は、体の中にためておくことができないのでこまめに摂取しましょう。

生活習慣の改善

夜更かしは肌荒れの元ですので、十分な睡眠を心がけましょう。また肌の調子が悪い時は早めの就寝をお勧めします。