ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > ふぇんねる【フェンネル】

ふぇんねる

【フェンネル】

フェンネル

フェンネルとは、多年草ハーブのことです。セリ科ウイキョウ属の多年草で、糸状の鮮やかな黄緑色の葉をもち、6~8月には枝先に黄色の小さな花をたくさんつけます。秋には7~10mmくらいの長楕円形をした茶褐色の実が出来ます。若い葉と種子は、ほんのりスパイシーな香りが特徴で、消化活動を助け体の中の毒素を排出する効果があるとされています。香辛料・ハーブとして食用・薬用・化粧品などに古くから用いられています。

ギリシャ神話にも登場するこのフェンネルの花言葉は、「精神の強さ」です。逆境に立たされた時、前向きな考えと勇気を与えて前進させる力があるとされています。これはフェンネルが強さや勇気、長寿をもたらす植物と考えられていたからです。

関連キーワード