ホーム > エステ用語索引 > は行のエステ用語一覧 > べんぴ【便秘】

べんぴ

【便秘】

一般的に「排便が順調に行われない状態」のことを示す。体内の毒素が排出されず、肌や身体に悪影響を及ぼす。特に女性に多く、3人に1人は便秘だと言われている。

便秘の種類

あなたはどのタイプ?

緩性

運動不足や冷えなどが原因で血行不良となり、腸の運動が弱まる状態。便秘症状の多くがこのタイプです。

けいれん性

主にストレスなどが原因で腸の運動が過剰になる状態。常に便秘なのではなく、便秘と下痢を繰り返すタイプです。

食事性

過剰なダイエットなどが原因で腸に入る食物量や水分量が少ないため、正常な排出が行える量の便が作られず、腸の運動が起きにくくなる状態。排出量、回数が極端に少ないタイプです。

順調な排便と便秘

まずは状態をチェック!

順調な排便(健康な排便)

  • 毎日太さ2~3cmでバナナ状のものが2~3本スルスルと出る
  • ニオイが少ない
  • 黄色っぽく水に浮く

これは理想的な食物繊維量を摂れている証拠。このような便は、腸内で善玉菌が優勢であるということを表しています。

便秘

  • 量が少ない
  • ニオイがきつい
  • 残便感がある
  • 便が硬い
  • 排便の間隔が不規則
  • 数日以上も排便がない

たとえ1日1回排便があっても、このような状態であれば便秘と言えます。腸内で悪玉菌が優勢だということを表しています。

便秘対策

お家でやってみよう!

対策1:食物繊維を意識的に摂取する。

食物繊維は、腸のお掃除役として欠かせない要素です。腸内に便を停滞させないために働き、悪玉菌の増殖を抑えると同時に善玉菌が住み良い腸内環境を作ってくれます。欧米化した現代の食生活では食物繊維がどうしても不足しがちと言われています。日々の食生活に日本食を増やすなど、食物繊維の摂取を意識することが大切です。

対策2:腸マッサージで腸の動きを活発にする。

おすすめかんたんマッサージ

  1. 仰向けに寝て、指を使ってお腹の中心を押す。固い部分を見つけたら、そこを重点的に押したり揉みほぐしたりしてみてください。(この動きは腹式呼吸で!息を吐いた時に指を入れ、吸ったときに引きましょう。少し痛いと感じるくらい深く強めに押すのがコツ。)
  2. ひざを立ててゆっくり左右に倒す。わき腹を伸ばし、大腸に刺激を与える効果があります。
  3. 半身を下にして横になり、親指と残りの指で挟むようにし、脇から腹部全体をもむ。逆半身も同様に行いましょう。