ホーム > エステ用語索引 > あ行のエステ用語一覧 > あいぴーえるだつもう【IPL脱毛】

あいぴーえるだつもう

【IPL脱毛】

IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を使用してムダ毛の処理を行う脱毛法です。

特徴

安心・安全がそこにあります!

毛のメラニン色素のみに効果を発揮し、肌へのダメージが少ないので、身体のほとんどの部分が脱毛可能で、敏感肌の方も安心して利用できます。

個人差はありますが、どんな部位でも3回ほどのトリートメントでほとんど終了します。

痛みや火傷の心配不要

一瞬の照射でパワーオン&パワーオフが繰り返されます。これがIPL脱毛の特色であるパルス照射です。

オンとオフを繰り返すことで、肌表面の温度は上げず、毛と毛包だけの温度を上げて毛の毛根の処理をします。

さらに常にクーリングシステムが作動して肌表面を冷やし続けますので、従来の脱毛法と異なり、痛みや肌のトラブルの心配もありません。

毛根の深さや毛質を問わず脱毛OK!

従来の美容用レーザーの約775nm(アレキサンドライト)の波長も余裕でカバーする、よりワイドな波長レンジを実現しました。

光の波長の幅が広いほど、皮膚内部の毛包へ透過可能範囲も広がることから、従来の脱毛法では難しかったより深部にある毛包も処理できます。

スピーディーな脱毛が可能

一回の照射時間は、わずか1000分の18秒。

照射面積が広いので一瞬(1ショット)でたくさんのムダ毛を処理できます。

美肌効果

肌の美しさから脱毛を選ぶ方におすすめ♪

IPL脱毛などの光脱毛で使用される光は、波長の長さが480nmから1200nmの可視光線ですが、可視光線は肌を活性化してくれる効果も期待でき、キメを整えて毛穴も引き締めてくれるので、脱毛しながら美白・美肌効果も期待できます。

脱毛中の注意点

施術前の日焼けに気をつけて!

IPLはメラニン色素に反応するので、紫外線を浴び肌が黒くなると適切なレベルで施術できません。

脱毛されている箇所や今後したいと思っている箇所は焼かないように気をつけてください。