ホーム > エステ用語索引 > あ行のエステ用語一覧 > いおんどうにゅう【イオン導入】

いおんどうにゅう

【イオン導入】

イオン導入とはイオンフォレーシスとも言い、皮膚に微弱な電流を流すことで、ビタミンC誘導体などの有効成分を皮膚の奥に効果的に浸透させる方法です。最も導入されやすいのは水に溶けてイオン化するもので、分子量が小さい物質です。そのままでは皮膚に浸透しにくい有効成分を、イオン化することで皮膚の奥まで浸透し、その浸透力はただ肌表面に塗るだけと比べると約20倍にもなると言われています。

イオン導入できる成分

イオン導入に適している成分ってなに?

イオン導入には分子量が小さい物質でイオン化できるものでないと使えません。そこで、イオン導入できる主な成分を挙げてみました。

ビタミンC

ニキビの解消、ニキビ跡の改善、シミ発生の抑制、抗酸化作用、保湿、美白効果、活性酸素除去、コラーゲン生成促進、皮脂分泌の抑制

プラセンタ

美白効果、シミ発生の抑制、保湿、皮膚細胞の代謝を高める、コラーゲン生成促進、抗炎症効果

トラネキサム酸

美白効果、シミ・肝斑・くすみの改善、抗炎症効果


*コラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きくてイオン導入はできません。