ホーム > エステ用語索引 > あ行のエステ用語一覧 > えらぐさん【エラグ酸】

えらぐさん

【エラグ酸】

ゲンノショウコ、ユーカリ、ナッツ類、イチゴなどのベリー類、ザクロなどに含まれているポリフェノールの一種。アメリカではガン細胞の自然死を促進させるとして話題になっている。

チロシナーゼ酵素の中の銅イオンをうばい去ることで、チロシナーゼが活性化することを阻害し、メラニン色素の生成を抑制。その美白効果は、「肌の漂白剤」とも言われているハイドロキノンと同等ともされている。もともとは天然植物成分であることから、刺激の強いハイドロキノンとは違い、サプリメントとして食べることが出来るほど安全。ただし、イチゴに含まれているエラグ酸は非常に微量で、抽出も困難であることから、化粧品に配合されているエラグ酸は、南アフリカや南米ペールに生息しているマメ科の植物「タラ」の実から抽出されたものが使われている。

厚生労働省認定の美白成分の1つ。

関連キーワード