ホーム > エステ用語索引 > あ行のエステ用語一覧 > いーじーえふ【EGF】

いーじーえふ

【EGF】

EGF(Epidermal Growth Factor)とは、人間が本来持っている上皮細胞を再生させる因子(新しい細胞産生を促すペプチドのひとつ)のことで、体内で53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種です。

EGFの効果

シミやシワにも効果的って本当?!

EGFは、肌表面の新陳代謝の活性化、つまりターンオーバーを促進させる効果を持っています。また、血流をよくしてコラーゲンの蓄積を促す働きもあります。 よくEGF化粧品に、「シミ・シワ・ニキビ・乾燥・肌荒れ」などに効果がありますと書かれていますが、これらは直接的に特別な効果がなくても、ターンオーバーを正常に戻す働きがあるので、その結果、これらの効果も期待できますよ、ということにつながるのです。

EGFと老化の関係

年齢とともに減少

EGFは20代半ば頃から急激に減少していきます。EGFが減少すると、「肌の再生力」が弱くなりダメージからの回復が遅くなってしまいます。つまりターンオーバーの遅れです。EGFが失われることによって、肌は細胞レベルから弱り始めてしまうのです。

EGFの補給

EGFに副作用はありません

最近ではEGFを含んだ化粧品が多く販売されているので年齢によって失われてしまうEGFを化粧品で補うことができます。体内に取り込んだ時の受容体は存在しませんが、肌においては角質層が受容体となっていますので、肌につけることで補給することができます。EGFは過剰に摂り過ぎても副作用の心配はありません。